9月2日は宝くじの日!その理由は?外れくじはどうする!?

「宝くじの日」というものがあるのはご存知ですか?

実は9月2日が「宝くじの日」と言われています!

今回はその理由と、開催されるイベントなどをご紹介します!

宝くじの日が9月2日である理由は??

なぜ9月2日が宝くじになったのでしょうか??

気になったので理由を調べてみた結果、、、

、、、ただの語呂合わせでした笑

その由来ですが、宝くじですから、「くじ」ですよね。

9月=ク

2日=ジ

ここから、9月2日に決まったそうです!単純ですね。

私は全く知らなかったので、最近決まったのかな?と思いよく見てみると、

何と昭和42年に、決められていたそうです。

昭和42年と言えば、1967年です。

かなり昔からあったのですね。。。

「宝くじの日」には何がある??

9月2日は、「宝くじの日」を記念して、宝くじのハズレ券を対象とした、「宝くじの日お楽

しみ抽せん」が実施されます!!

いわば、宝くじの敗者復活戦と言うわけです。

このハズレ券の対象は、「宝くじの日」を基準として、

過去1年間に抽せんされたハズレ券

です。

つまり、その前年の9月1日からその年の8月31日(1年間)に抽せんが行われたハズレ券になります。

宝くじ券の裏面を見ると、いつの「お楽しみ抽せん」の対象となるか記載し

てあります。

毎年8月頃になると、詳細が発表されますので、是非チェックしてみてください。

もしかすると、あなたのハズレ券の中から、まだ換金されていない、当せん宝くじが発見できるかもしれません。

敗者復活戦はなぜ行われるのか???

この「お楽しみ抽せん」は、お手もとの宝くじを再度ご確認いただくことで、“時効当せん金ゼロ”を目指すものです。

引用:時効当せん金について

「時効当せん金」とは、せっかく宝くじを買って、当選していたにもかかわらず、

換金を後回しにしたり、忘れてしまったりして、

・換金せずに1年間の期間が過ぎてしまったケース

のものを意味します。

しかし、対象外も、、、

「数字選択式宝くじ」、「イベントくじ」は対象外です。お気をつけください!!

※イベントくじ・・・博覧会などの国民的イベント会場において、会場内でのみ発売される宝くじです。

まとめ

どうでしたか???

宝くじが外れてしまっても、毎年9月2日にはまたチャンスがやってります。

ですので、捨てずに取っておくのがオススメです!!

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Googleadsense広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!