広瀬アリスが朝ドラ『わろてんか』に出演!葵わかなのライバル役!?

女優でモデルの広瀬アリスさんが、朝ドラ『わろてんか』にキャストとして出演することが発表されました。

2017年10月2日(月)より放送が始まるNHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」の出演者第2弾の発表会見が行われ、広瀬アリス、大野拓朗、鈴木京香、藤井隆ほかが大阪編からドラマに参加することが発表された。

引用、出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00000023-cine-movi

広瀬アリスさんはもちろん大注目のモデル・女優さんですし、朝ドラなので朝から毎日見れるわけなので、ファンの方は歓喜していることでしょう!

どんな役柄で、主人公の葵わかなさんとは、どんな関係なのか?

現在分かる限りでまとめてみました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

広瀬アリスは葵わかなのライバル役??

気になる役どころですが、広瀬アリスさんは主人公演じる葵わかなさんのライバル役となるようです。

ライバル役といえば聞こえがいいですが、ドラマのライバル役って大体主人公に食って掛かるというか、いじめる側にまわりますよね。

広瀬アリスさんが演じるのは、秦野リリコという役。

旅回りの芸人一座に所属し、てんが恋する北村藤吉(松坂桃李さん)とも幼馴染です。

つまり、広瀬アリスさんと葵わかなさんは、恋のライバルになるわけです。

広瀬さんのコメントでは、

「てんちゃんを演じる葵さんに実際にお会いして、こんな可愛らしい人をいじめるのかと(笑)」とコメント。ドラマの中では藤吉を巡っててんと火花を散らすが、少しずつ2人の間に友情が芽生えていく役柄とのことで「自分でも“リリコはいい子だな”と思えるようになればいいなと思っています」と語った。

やっぱり火花を散らす展開のようですね笑

そして徐々に仲良くなっていくパターンです。

まあ「笑い」がテーマの作品ですから、広瀬さんのイメージが悪くなる懸念は要らないと思いますが笑

大阪編に突入!あらすじは?

10月秋からの『わろてんか』は、大阪編に突入します。

この撮影自体は、5月末から始まっていますので、今まさに撮っている最中です。

これまでのあらすじを少し。

『わろてんか』のテーマは、「笑い」です。

ヒロイン・藤岡てんは、厳格な祖母、真面目な父、のんびりした母の元で育ちます。

そして父の大事な取引を、「笑ってしまった」ことで、台無しにしてしまいます。

そして父親の激怒。笑うことを禁止されてしまう。

これが相当ショックだったわけで、父に怒られた日から、てんはいつも不機嫌な顔をしている「笑わない子」に。

それを変えるのが、藤吉です。「笑いには人を救う力がある」と。

これがヒロインてんを救い、引いては父を救います。

さらにさらに。

『わろてんか』は、お笑いを「ビジネス」として展開する話でもあります。

試行錯誤しながら、寄席を経営したり、芸人を発掘したり、お笑いを中心に次々と人が集まってくる。

大阪編に入り、さらにストーリーが激動していきます。

これが見所ですね。

今秋『わろてんか』の追加キャストまとめ

ここで一度、『わろてんか』追加キャストをまとめておきますね。

元々のキャスト

葵わかな・・・・・・・主人公、藤岡てん

松坂桃李・・・・・・・北村藤吉

追加キャスト

広瀬アリス・・・・・・秦野リリコ

大野拓朗・・・・・・・キース

鈴木京香

藤井隆

一目見て、非常に豪華なキャストと思いますね。

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!