米イージス艦が衝突の原因は?死傷者は?

2017年6月17日の未明、アメリカのイージス艦「フィッツジェラルド」が、フィリピンのコンテナ船と衝突した、というニュースが流れました。

場所は静岡石廊崎沖です。

こちらがその画像です。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170617-00000015-nnn-soci

出典:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170617/k10011020981000.html

すごい削り取られようですね。

果たして何が原因だったのか??

今分かる範囲で、調べてみました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

事故と救助の様子

衝突時刻は日本時間17日午前2時半ごろです。

完全に深夜ですね。ハイテクな艦隊がなぜ衝突してしまうのか??その理由がこの時間帯にありそうですね。

アメリカのイージス艦は、浸水してしまい航行不能、そして船員が海に転落し行方不明に。

「沈没の可能性は無い」らしいですが、

海上保安部が現場を調べているところです。

米イージス艦「フィッツジェラルド」ってどんな船?

イージス艦の名前は、「フィッツジェラルド」。

このイージス艦は、ミサイル駆逐艦のようですね。

●イージス艦のスペックは、

長さ・・・・154メートル、

総重量・・・8315トン

所属・・・・アメリカ海軍横須賀基地

●それに対して、ぶつかったフィリピンのコンテナ船は、

長さ・・・・222.6メートル、

総重量・・・2万9060トン

なぜ被害状況がアメリカ側だけなんだ?と思ったらフィリピン国籍のコンテナ船の方がデカイからなんですね。重さが3倍以上違います。僕は船に詳しくないので、これで納得しました。

場所は静岡石廊崎沖だが、なぜなのか?

これは、イージス艦の所属がアメリカ海軍横須賀基地だからですね。

回避義務はどちらにある??

道路交通法と同じように、海上の船にも交通ルールがあります。

今回の事故は、どちらが回避義務を負うのか?も一つの注目点です。

続報があれば追記します。

※追記

こちらが衝突の詳細画像になります。

引用・出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000027-asahi-soci

乗組員の方々が早く救出されることを祈ります。

twitterの声

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!