ドラクエ11 ストーリー(ネタバレ)あらすじ感想!!

ドラクエ11を早速プレイしてみました!

ストーリーをゆっくり紹介しますね。(&ネタバレ含みます!)

なのでゲームをこれから楽しみたい!という方は注意してくださいね!

スポンサーリンク
Googleadsense広告

ドラクエ11ストーリー導入編

ストーリー導入編

主人公の名前は、デフォルトだと「イレブン」です。

主人公は「イシの村」で、幼馴染のエマや村人たちと一緒に暮らし、

すくすく育ちます。

こちらが主人公。

16歳の誕生日に、主人公はエマとともに、成人の儀として「神の岩」に登ります。

「神の岩」で祈ることで大人になるのですが、ここでモンスターに出くわします。

二人はピンチに陥りますが、主人公の不思議な力により、雷が落ち二人は助かります。

村に戻り、経緯を話すと、主人公が「勇者」の生まれ変わりであることが判明。

(以下「勇者」。)

勇者であることは、手の紋章で分かります。

「勇者」は使命があります。

母によると、「デルカダール」という大陸の大国へいけば、すべてが明らかになるそうです。

王に謁見し、主人公が自ら「勇者」だと名乗ると、

デルカダール王はこう語ります。

「勇者は悪魔の子だ」

ここから、勇者は追われる身となり、デルカダールは敵になります。

ドラクエ11は、

勇者がなぜ悪魔の子と呼ばれるようになってしまったのか?

その答えを知るために、仲間と一緒に探していく話です。

(※ネタバレはもう少し下です。)

次に、ドラクエ11の世界地図を見てみましょう。

ドラクエ11の世界地図

ドラクエ11の世界はこのようになっています。

この世界は、「命の大樹」によって生み出された世界で、「ロトゼタシア」といいます。





主人公の仲間(ネタバレ)

カミュ

最初に仲間になるイケメン。

勇者をサポートしますが、訳アリです。

ベロニカ と セーニャ

双子の姉妹で魔法使い。右のベロニカが姉です。

ベロニカは、魔物に魔力を吸われたせいで幼女と化しているが、魔法使いとしては強いです。

セーニャは、回復魔法を得意とします。

自分たちの村に伝わる神話によると、勇者を手伝う使命があるといい、仲間に加わります。

実は、聖地ラムダと呼ばれる場所の出身なのですが、ここには、「命の大樹」へ行くための祭

壇があります。

セルビア

オカマなのか女なのか?味方なのか敵なのか?

最初は怪しくて、はっきりしませんが、いいキャラです。

ロウ

マルティナとパートナーとして、仮面武闘会に出てきます。

勇者の故郷であるユグノア王国の出身です。実は、勇者のお母さんの父親で、つまりは勇者の

おじいさんです。

マルティナ

ロウとパートナーです。仮面武闘会で仲間になります。足技を得意とします。

実は大国デルカダールのお姫様で、勇者より少し年上で、勇者の母エレノアにもよくしてもら

っていました。なので、デルカダール王国の将軍、グレイグとも知り合い。

ユグノア王国が滅びた夜、勇者たちと逃げようとするが、勇者を川で放してしまい、離れ離れ

になった過去がある。父親であるデルカダールの王からは、死んだもの扱いされます。

グレイグ将軍

デルカダール王国の将軍で、忠誠心が強い人。

最初は騙されて勇者を悪魔の子扱いするが、後に誤解が解け仲間になる。

姫であるマルティナを死んだと思っていたが、16年ぶりに再会します。

ドラクエ11あらすじネタバレ

命の大樹がロトゼタシアという世界を作る

まず、ロトゼタシアというこの世界を作ったのは、命の大樹です。その力を宿しているのが勇

者です。

勇者の生まれたユグノア王国が滅びる

勇者の本当の生まれは、ユグノア王国です。プロローグででてくる街ですね。

ここが16年前に魔物に襲われ、壊滅します。勇者の父親アーウィンと母親エレノアもここで

死んでしまいます。

しかし生まれたばかりの勇者は川で流れて助かります。

イシの村で育つ勇者

そしてイシの村で育ちます。成人の儀を終え、勇者はデルカダール王国へいってみた。

デルカダール王国の裏切り

しかし、勇者の味方だったはずのデルカダール王が突然、敵になってしまった。デルカダール

王国の王や、将軍のグレイグは勇者を「悪魔の子」と呼ぶ。

勇者は、自分の使命とは何なのか、また、悪魔の子と呼ばれるようになった理由を探し

に、、命の大樹へとたどり着こうとします。

命の大樹へのルート

命の大樹にたどり着くには、ベロニカとセーニャたちの故郷である、ラムダ王国にある始祖の

祭壇に登る必要があります。祭壇にオーブを捧げると、命の大樹へ向かう道ができます。

そして命の大樹へたどり着く。

ここでデルカダール王と将軍グレイグ&ホメロスが登場

命の大樹の中で、勇者一行は、デルカダール王国の王様とグレイグ、ホメロスと出くわしま

す。

命の大樹には、「勇者の剣」が収まっており、勇者がそれを手に入れようとするのですが、こ

こで魔王が登場します。

魔王ウルノーガ

この世界には、魔王である、ウルノーガというのが存在しています。

魔王がデルカダール王国の王様に取り付いていたんですが、ここで正体がわかります。ホメロ

ス軍師を悪に染めて、グレイグ将軍を騙していました。

魔王は勇者を倒し、勇者の力を奪い、大爆発を起こし、命の大樹を枯らしてしまいます。

そして世界を支配します。

そして、、、

魚に転生!

魔王に倒された勇者は海に落ちます。目を覚ますと、魚に転生してました。

魔王が勇者を見失った瞬間、勇者は海に落ちたのですが、魔王に見つからないようにするため

に、海底の国に住むセレンにより、魚の姿に変えられていたのです。

人間の姿に戻り、イシの村から再スタート

人間の姿に戻ると、勇者の育った故郷である、変わり果てたイシの村にたどり着きます。

魔王が大爆発を起こし、命の大樹を枯らしたとき、大勢の人が死んだのですが、生き残った

人々はイシの村に集まっていました。

ここで幼馴染のエマや、デルカダール王やグレイグ将軍とも再開。ここから再スタートします。

仲間を取り戻す

グレイグ将軍とともに、魔王の手に落ちたデルカダール城を奪い返すのを皮切りに、いろいろ

な場所を巡ります。散り散りになっていたが、各々パワーアップした仲間たちとも再開しま

す。

再び命の大樹へ。ベロニカ死亡?

仲間を取り戻した勇者たちですが、命の大樹へ再びたどり着きます。しかし、ベロニカが倒れ

ていました。実は魔王により命の大樹が破壊される瞬間、ベロニカが自分の命を犠牲にして

も、皆を助けるためいろいろな場所へ飛ばしていたのですが、ベロニカだけは死んでしまって

いました。

天空魔城へ。

魔王ウルノーガは天空魔城にいます。

魔竜やら邪神軍王ガリンガやらいろいろ倒しながら進んでいく。そして完全に魔物になったホ

メロスと戦闘。

ウルノーガを倒す

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!