ハロー張りネズミ(ハロネズ)6話あらすじ(ネタバレ)感想!

ハロー張りネズミ(ハロネズ)6話あらすじ(ネタバレ)感想記事です。

ハロー張りネズミ(ハロネズ)6話あらすじはどうなっているのか?

調べてみました!

スポンサーリンク
Googleadsense広告

ハロー張りネズミ(ハロネズ)6話あらすじ(ネタバレ)

ゴロー宛に死者からの手紙が届く!

ある日、「あかつか探偵事務所」にゴロー(瑛太)宛の手紙が届く。その文面には、「この手紙が届いたらすぐに私を訪ねてほしい。でも私は死んでいるはずで、部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます…」という内容が綴られていた。早速、ゴローが手紙の差出人・浅田玲奈(玄理)を訪ねると、自室のテーブルに突っ伏して死んでいる玲奈を発見。ゴローは警察へ通報する。

伊佐川良二(ムロツヨシ)が犯人か?

現場に立ち会うゴローが刑事(岩谷健司)に尋ねると、誰かと争ったような形跡もなく、状況的に服毒自殺が考えられ、死後2〜3週間は経っているという。そんな中、ゴローは写真立ての裏に貼ってある紙を見つける。警察に悟られないよう事務所へ持ち帰り確認すると、「私を殺した犯人は伊佐川良二(ムロツヨシ)という男です」とのメモが。その伊佐川という男を調べてみると、なんと群馬県の県議会へ立候補している人物だった……。

ハロー張りネズミ(ハロネズ)6話感想

6話放送後追記していきます。

ハロー張りネズミ(ハロネズ)5話までの感想

ハロー張りネズミは、何となく地味なドラマかなと思っていたのですが、キャストを見ると、

えいたさん、深田京子さん、森田剛さん、蒼井さんと主役をバンバンやってる豪華なキャスト

ですね^^

ハロー張りネズミ4~5話は、柱にとりついた化け物の話でした。

突然でてきた手とかスゴイ形相の顔で、ドラマのイメージが一気に変わりました。

ななえちゃんが『チャイルドプレイ』のチャッキー見たいで怖かったです笑

蒼井 優さんの演技も迫真でした。河合節子はいいキャラなのでこれ以降の話でも出てきて欲し

いですねー。

あと人の心まで読めるという河合節子によると、

蘭子の七瀬五郎に対する思いも強いとのことだったので、

恋愛の展開なども面白くなりそうですね!

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!