『過保護のカホコ』7話あらすじ(ネタバレ)感想!

『過保護のカホコ』6話が放送終了しました!

序盤は親戚の夫婦がみんな立て続けに喧嘩し、仲直りするという

平和な展開が続きましたが、ラストはショックでした。

この記事では『過保護のカホコ』の次回、

●7話のあらすじ(ネタバレ)

●6話までの感想

を書いていこうと思います!

スポンサーリンク
Googleadsense広告

『過保護のカホコ』7話のあらすじ(ネタバレ)

カホコVS.母の泉

過保護に育てられた自分を卒業し、自立しようとするカホコの決意は強く、カホコを助けたい

と思う気持ちを我慢して、あえて突き放した態度をとる、母の泉。

父の正高は、根本家が変化しようとしていると感じます。

祖母の初代の心臓の病気

カホコは初代はつよ(三田佳子)が重い心臓の病気を患ったていることを知ってしまいました。

初代からは、今までどおり暮らしたいから、家族に秘密にしていてくれと頼まれます。

しかし、これはカホコ一人で背負えるものではなく、泉たちに話した方がいいのでは、、、と

苦しみます。そして初にだけ相談するものの、、、

イトの誕生日
毎年恒例のイト(久保田紗友)の誕生日会が近づきます。
祖母の初代のためにも、楽しい会にしたいカホコですが、
現在心を閉ざしているイトが出席するはずがないと考えた
イトの母親(西尾まり)が今年の会は中止にしたい。といいます。
環(たまき)の秘密とは?
イトの誕生日回ですが、まもる(佐藤二朗)たまき(中島ひろ子)も欠席するといいます。
二人に事情を聞いたカホコは、環がある秘密を持っており、罪悪感から親戚に会いたくない
ことを知ります。
家族のため奔走するがゆえ関係が変化するカホコと初
そして、追い打ちをかけるように正高の実家では、家出をしていた教子きょうこ(濱田マリ)が身元

のわからない小さな男の子を連れて帰って来る。現実から目を逸らし解決を「明日」に先送りにする正興まさおき(平泉成)についにカホコは「明日がない人もいる!」と声を荒げる。

家族のために奔走するカホコと、それを心配する初との関係にも微妙な変化が…

『過保護のカホコ』6話までの感想!

カホコ(高畑充希)

高畑充希さんって顔の演技が絶妙というか繊細でスゴイですよね笑

考えてることが微妙な表情にしっかり表れていて感心しました。

麦野初

先週はあんなにイケメンっぷりを発揮してたのに

名前呼べないんかい笑

イト

イトちゃんまさかのグレる&ギャル化!w

しかも格好がダサかったですねー(^^;)

ダークサイドからどうやってもどるのか、、、

正直メインのストーリーより気になります笑

母の泉(黒木瞳)

今回はじめて泉が子供の頃の話が出ましたねー。

母の泉自身も、「誰にも愛されていない」と感じていて

愛情に飢えてたんですね。

カホコのラストの台詞で感動して泣きそうになりましたが

とりあえず泉が過保護になった理由が少し分かりました。

しかし関係も元に戻ると思ったら、「自由放任主義でいく」と

極端なのは変わらず・・・

泉の母・初代さん

おばあちゃんがまさかの病気(不整脈)と判明しました

これは悲しい・・・

まとめ

このドラマの描きたいところって何なんだろうなー

とずっと思っていたのですが、

「家族思い」「優しい」というカホコの最もいいところと言える部分こそ、

母に捨てられた過去のある初を傷つけたり、苛立ちの原因になってしまう

というのが、このカップルの最大の障害なんですね。

今回で山場は過ぎたのかと思ったらまだまだ波乱の展開になりそうで、

次回が楽しみです。

このドラマを見ていると、基本は笑ってられますが、

要所要所で自分自身の家族のことも考えさせられますね。。。

『過保護のカホコ』を見逃した!無料で見る方法は?

『過保護のカホコ』ですが、

あ~、第○話見逃した!  あるいは

第1話からもう一度見直したい!

という方もいらっしゃると思います。

その場合は、huluで無料で視聴することをおすすめします。

→ 過保護のカホコ

huluは2週間の無料トライアルでの登録ができるので

リスクなく見逃した話数を見ることができます。

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!