北海道十勝のバス転落事故の原因はドライバーの体調不良か?

北海道十勝で乗客40人を乗せたバスが転落したというニュースがありました。

大丈夫!?死傷者はいるの!?

と思ったのですが、

幸いなことに、死傷者は出なかったようですね!

本当によかったです。

ただ、バスの事故というと、

坂道を登ったり、急カーブのある山道などイメージしてしまいますが

今回の事故は、勾配もなく、平坦な直線道路で起きた事故のようです。

バス横転の原因は何だったのかな?

と思い、調べてみました。

まだ詳しいことは分かっていないようですが、どうやら、

●動物や対向車などを避けた

●ドライバーの体調不良

このどちらかの可能性が高そうです。

私はドライバーの意識が朦朧としたのが原因では、と思います。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

北海道十勝のバス転落事故の原因は?

まだ詳しいことは分かっていないようですが、(※判明次第追記いたします。)

繰り返しになりますが、今回の事故の場合、考えられるのは、

●動物や対向車などを避けた

●ドライバーの体調不良

辺りかと思います。

ただ、私は動物・対向車の可能性は低いと思います。

このケースなら、いずれにせよ動物を目撃したなどの

情報が入るでしょう。

今回の事故が起きたのは、

北海道十勝の日勝峠と呼ばれる道路の、1合目でした。

写真を見てみると、平坦で直線の道路であるとはっきり分かります。

ですので、ドライバーの意識がしっかりしていて、かつ

何らかの前方からの衝突物などがなかったとしたら、

ここまで大きく、ハンドルを左に切る可能性は低いです。

路肩まで結構距離もありますし、ハンドルを修正することはできたはずです。

でも事故が起きてしまいました。

バスは東京から北海道までの走行でした。

かなり距離がありますし、ニュースによると

日勝峠を走る前、高速を降りているという情報もあります。

以上のことから、バスの運転手さんが睡眠不足や

何らかの体調不良で、意識が朦朧とした可能性が

高いと思います。

まとめ

2016年に、軽井沢スキーバス転落事故というのがありました。

バス横転事故の中で最大の死傷者数を出してしまった、痛ましい事故だったので

記憶に新しいですね。

なのでバスの横転事故となると神経過敏になってしまいますが

今回は死者がでなくて本当によかったです。

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!