『新宿セブン』ドラマキャストやあらすじ、主題歌は?原作は面白い?

『漫画ゴラクスペシャル』(日本文芸社)に連載中の

人気コミック『新宿セブン』が、テレビ東京でドラマ化されました。

放送は10月スタート。毎週金曜24時からです。

この記事では、

●『新宿セブン』ドラマのキャスト

●『新宿セブン』のあらすじ!

●『新宿セブン』の原作は面白い?

●『新宿セブン』主題歌は?

などなど、まとめてみました!

スポンサーリンク
Googleadsense広告

『新宿セブン』ドラマのキャストは?

七瀬(主人公)・・・上田達也さん(KAT-TUN)

『新宿セブン』の主人公・七瀬を演じるのは

上田達也さんです。

KAT-TUNの上田達也さんといえば、

イケメンでしかも色気も感じさせる方ですね。

上田達也さんは、連ドラは初主演とのことですが

謎の多い主人公・七瀬には本当にぴったりの方だな、

と思います。

というか普通にお顔や髪型が似てます笑

その他キャストについては、判明次第追記させていただきます。

『新宿セブン』のあらすじ!

新宿歌舞伎町の「質屋」が舞台

『新宿セブン』の舞台は、その名の通り、新宿。

しかも歌舞伎町の“質屋”が舞台となっています。

有象無象の人で溢れ返っている新宿ですが、

主人公が店主を務める質屋には、「訳アリ」の客たちが

それぞれ宝石やブランドバック、はたまた臓器まで、

さまざまな品物を持ち寄ってきます。

主人公は天才鑑定士・七瀬

主人公・七瀬は、新宿歌舞伎町の質屋「七つ屋」の店主です。

天才的な目利きで、自身の質屋に持ち込まれる品物が

本物か贋物かを見分けていき、それが持ち込まれた背景も

見抜いていきます。

七瀬は歌舞伎町の顔であり、通称「七つ屋の七瀬」と恐れられるほどです。

特に「本物」へのこだわりは非常に強く、反対に「贋物」については

それが「モノ」だろうと「ヒト」だろうと、非常に厳しいキャラクターです。





『新宿セブン』の原作は面白い?

原作の作者は、観月昴・奥道則さんです。

現在『漫画ゴラクスペシャル』(日本文芸社)で連載中。

個人的な感想ですが、『新宿セブン』を読むと必ず

「七瀬かっけー!」となるかと思います。

質屋に持ち込まれる物品や客たちの背景を読み解いたり、

ヤクザ・危険人物たちとのアクションシーンも多く、

爽快感があるシーンが多いのですが、それも

主人公のキャラクターを引き立たせてますね。

電子書籍などもあるので、

ドラマが始まるまでに試し読みしてもよいかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新宿セブン 1【電子書籍】[ 観月昴 ]
価格:432円 (2017/8/21時点)

『新宿セブン』主題歌は?

『新宿セブン』の主題歌のタイトルはまだ発表されていないようです。

しかし、主題歌も主人公の上田竜也さんが歌うことが決定しています。

こちらも判明次第追記していきます。

まとめ

この作品は、ヤクザのように怖い人たちとの戦闘シーンも

沢山ありますが、その辺りのアクションシーンも

非常に見応えがあるものになりそう、と思います。

秋ドラマの中で、個人的には非常に楽しみにしているドラマです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!