『過保護のカホコ』8話あらすじネタバレ感想!初がかわいそすぎる!

なんで結婚になんの?w

『過保護のカホコ』7話が放送終了しました!

今回ばかりは、

カホコにかなりイライラしましたw

正直、カホコの思考回路が極限過ぎて

もうやめて、、、と思うシーンもありました。

この記事では、

●『過保護のカホコ』8話あらすじネタバレ!

●『過保護のカホコ』7話の感想!

について書いていこうと思います!

スポンサーリンク
Googleadsense広告

『過保護のカホコ』8話あらすじネタバレ!

カホコ(高畑充希)は家族の考え方を巡りはじめ(竹内涼真)と喧嘩別れしてしまったことに激しく落ち込むものの、いずみ(黒木瞳)正高まさたか(時任三郎)の前では超ハイテンションで振る舞い、病気の初代はつよ(三田佳子)にも孫が見せられるようにと婚活を宣言する。

 一方、なかなか絵に集中できない初のもとにはイト(久保田紗友)が現れ、自分と付き合わないかと迫っていて…。

早速婚活パーティーに参加したカホコだったが、今まで初に言われた言葉が次々頭をよぎり会話が弾まず、散々な結果に終わる。

その頃、並木家では初代の病気についての親族会議が開かれるが、

治療費や世話について皆自分の言いたいことを言うばかりで

足並みはバラバラ。

ついには各々が日頃から溜めていた不満を吐き出し、会議は決裂してしまう。

 婚活に敗れ帰ってきたカホコは、親族会議から逃れてきた初代に

花嫁修業として料理を教えてもらうが、初代は無理やり初のことを

忘れようとしているカホコが心配で…。

そんな中、泉から話し合いが揉めたことを聞いたカホコは、

初代に1日でも長生きして欲しいという気持ちは家族全員同じはずだと話し、

泉に仲直りを勧める。正高と初代はそんなカホコに今までにない成長を感じ

る。

 解決策の見えない初代の病気と今後について、どうしても初に相談したいと思うカホコだったが、初から連絡が来るはずもなく…。

代わりに教子きょうこ(濱田マリ)から家に連れ帰ってきてしまった迷子(横山歩)

警察に連れて行くのに付き添ってほしいと連絡が来る。男の子は養護施設から

逃げ出してきたことがわかるが、送り届けた養護施設で目にした絵をカホコは

幼い日の初が描いたものだと直感する!初についての意外な過去を知ったカホ

コは初にますます会いたい思いがつのり…。

『過保護のカホコ』7話までの感想!

今回は、「ばあば」回でした。

いろいろと切なかったですね。。。(^^;)

やっぱりこのドラマは、並木家一族の中では、おばあさんだけが

「まとも」に見えるようになってると思いますが、

そんな並木家の一番の良心が、病気になってしまうとは。。。

これにより、家族の崩れ具合がより印象付けられました。

また、カホコもおばあさんのために行動しようとした結果、

彼氏になったばかりの初君を蔑ろにしてしまうという

最悪の展開でしたね。

前回も書きましたが、

カホコの最大の良いところでもある

「家族思い」という部分が、

いつも麦野初くんを傷つけてしまう

これがこのドラマの核心にあると思います。

初がめちゃくちゃ優しいだけに、

カホコの純粋さは彼の心を毎回グサグサしてしまいます。

あとラストでなんで子ども作ろう、結婚しよう

という話になったのか謎です笑

カホコの叔母さんである環と衛(夫妻)の秘密も

衝撃的でしたねー。

まさかストレス解消で万引きしてしまっていたとは(^^;)

イトもダークサイドから戻ってくる気配がありません。

この第7話は、これまでイトの件を除けば、

明るくてポップな面ばかりだった並木家の一族の

抱えている暗い部分が顕在化した回でした。

第8話では、いよいよ結婚話に入ります。

カホコは婚活で惨敗し、

結局麦野初君に思いを馳せます。

そして、教子(濱田マリ)が拾ってきた子どもから、

意外なことに初くんの過去に近づき、その秘密を垣間見ることになります。

これによりカホコの思考の極端さが少しでも

中和されるといいのですが。。。

『過保護のカホコ』を見逃した!無料で見る方法は?

第8話まで放送終了した『過保護のカホコ』ですが、

あ~、第○話見逃した!  あるいは

第1話からもう一度見直したい!

という方もいらっしゃると思います。

その場合は、huluで無料で視聴することをおすすめします。

→ 過保護のカホコ

huluは2週間の無料トライアルでの登録ができるので

リスクなく見逃した話数を見ることができます。

以前の話数の感想はこちらからどうぞ!

『過保護のカホコ』第5話あらすじ感想!

『過保護のカホコ』第6話あらすじ感想!

『過保護のカホコ』第7話あらすじ感想!

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!