『過保護のカホコ』9話あらすじネタバレ感想!ばあばはどうなる!?

『過保護のカホコ』第8話放送終了しました。

初の泣き方!www

この記事では

●『過保護のカホコ』第9話あらすじネタバレ!

●『過保護のカホコ』第8話の感想!

●『過保護のカホコ』を無料視聴する!

について書いています。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

『過保護のカホコ』9話あらすじネタバレ!

 カホコ(高畑充希)いずみ(黒木瞳)正高まさたか(時任三郎)はじめ(竹内涼真)との結婚の許しを乞うが、本気の二人を前に泉は自分も本気で反対すると宣言。そんな中、初代はつよ(三田佳子)が意識を失い、親戚中が病院に駆けつける。初代の余命が短いことを受け入れられない泉は、どうしても母を助けたいあまり治療法を巡って再び姉妹喧嘩を始めてしまい…。

 心細さを感じるカホコを、初は初代の意識が戻った時に喜んでもらえるよう二人で家族の問題を解決して、結婚についても応援してもらおうと励ます。
早速親戚たちに結婚したいことを報告するカホコだったが、初代の病気は自分の行いのせいだと泣く福士ふくし(西岡德馬)に、離婚することにしたといじけるたまき(中島ひろ子)イト(久保田紗友)を勘当したと言うせつ(西尾まり)と、自分たちのことで精一杯の皆が応援してくれるはずもなく…。つきっきりの看病で焦燥しきった泉は、家族の絆を修復しようとするカホコに思わず冷たい言葉をかけてしまう。

 大好きだった家族を誰も救うことができず無力感を感じるカホコを励ますため、初はカホコを抱きしめようとするが…。タイミング悪く現れた正高が今度は教子きょうこ(濱田マリ)がやらかしてしまったと話し、一同は根本家へ。そこには以前施設を飛び出したたもつ(横山歩)の他にも、親の帰りが遅いため行き場のない子供たちに夕飯を食べさせようと家に連れ帰ってきてしまった教子がいて…。子供たちを家に帰そうという正高たちだったが、カホコにはあるとんでもないアイデアが浮かぶ。それはカホコの将来を左右するひらめきだった。

昏睡状態から目覚めた初代は、泉とカホコに「家に帰りたい」と懇願する。久しぶりに我が家に帰った初代は、三姉妹とカホコに最後のお別れをする。命の灯はやがて消えようとしていた…。

『過保護のカホコ』8話までの感想!

ようやく麦野初の過去が明らかになりましたね。

母親からの手紙が残っていたとは。。。

思っていたよりずっと重い話でしたね。

父親のギャンブルからのクスリまで、、、

ただ結果的には母親に会えてよかったみたいですね。

以前からカホコが、初に対して

母親に会えとしつこく迫るたびに

おせっかいすぎるだろ、、、

と思っていましたが

カホコが強引に動いたからこそ母親に会えた訳ですし、

今回のことで初も少しスッキリしてよかったですね。

今回も面白いシーンは多かったですが

最後の初の泣き方で全部持ってかれました笑

今後の展開を少し予想してみると、

カホコは将来的に、

子どもに関わる仕事を選ぶ

のでは、と思います。

孤児院や養護施設の先生みたいな仕事ですね。

『過保護のカホコ』を見逃したら無料で見る方法は?

第8話まで放送終了した『過保護のカホコ』ですが、

リアルタイムで見れなかったり、

第1話から見直したい、

という方もいらっしゃると思います。

その場合は、huluで無料で視聴することをおすすめします。


huluでは14日間の無料お試し期間があるので

実質タダで見ることができます。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。^^

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!