バトルシップの吹き替え声優(キャスト)は?あらすじも少しネタバレ!

日本ではかなり人気の高い映画『バトルシップ』。

2017年は放送延期などのトラブルもありましたが

金曜ロードショーにて、9月8日に放送されます。

僕もこの映画は大好きなので、この記事では

バトルシップの吹き替え声優は?

バトルシップの簡単なあらすじは?

など書いていきたいと思います!

スポンサーリンク
Googleadsense広告

バトルシップ吹き替え声優(キャスト)は?

まず気になる吹き替えの声優さんは、以下の通りです。

<アレックス・ホッパー> テイラー・キッチュ     ・・・置鮎龍太郎

<ストーン・ホッパー> アレクサンダー・スカルスガルド・・・平田広明

<レイクス>      リアーナ           ・・・土屋アンナ

<サム>        ブルックリン・デッカー    ・・・本名陽子

<ナガタ>       浅野忠信           ・・・浅野忠信

<キャル・ザパタ博士> ハーミッシュ・リンクレーター ・・・落合弘治

<シェーン提督>    リーアム・ニーソン      ・・・石塚運昇

<合衆国国防長官>   ピーター・マクニコル     ・・・佐々木省三

<ビースト>      ジョン・ツィ         ・・・遠藤純一

<オーディ>      ジェス・プレモンズ      ・・・佐藤せつじ

<ミック>       グレゴリー・D・ガドソン    ・・・乃村健次

かなり豪華なキャストですね^^

バトルシップの簡単なあらすじは!?

主人公アレックス・ホッパー

主人公は、テイラー・キッチュ演じるアレックス・ホッパーです。

基本的にダメ男で、仕事も定職には就いていません。

兄のストーンは海軍士官で、ある日

アレックスの誕生日を祝ってくれるのですが、

その当日にもバーでサムという女性を

ナンパしようとし、警察沙汰を起こします。

兄ストーンは激怒。アレックスを海軍に入隊させます。

5年後

5年後、無事に海軍士官になったアレックスですが、

太平洋海軍合同演習という、ハワイ・オアフ島で行われる

演習に参加することに。

トラブルメーカーなのは変わらずで、交際しているサムと

婚約しようと考えていましたが、サムの父シェーンに

話を切り出すことができませんでした。

サムの父は、艦隊の総司令官を勤める偉い人です。

演習がスタートする

そんな中、自衛隊の護衛艦の司令塔である、

自衛官ナガタ(浅野忠信)とケンカしてしまい

演習後には、解任させられることに。

演習がスタートが始まり、アレックスや、兄ストーン

自衛官のナガタ達は、各々持ち場の駆逐艦に乗船し、

沖合へ向かいます。

謎の物体現る

すると宇宙から、突然大きな謎の物体が振ってきます。

それも世界中に。

落下した物体により、甚大な被害が各地で起こる中、

主人公アレックスたちがいるハワイに落下した謎の物体は、

強力なバリアを張り、アレックスたちはその内部に閉じ込められます。

そして、戦いを挑みます。

まとめ

宇宙から飛来した巨大物体は、

エイリアンの母船なのですが、

主人公達、特にアレックスと自衛官ナガタは、

攻撃してくる目的も分からないエイリアンとの戦いの指揮を執り、

世界の壊滅を阻止するべく戦います。

だいたいこのようなストーリーなのですが

エイリアンたちは見たこともないような

変な武器?を次々と繰り出してきます。

ストーリーは簡単ですが

巨大物体との戦いはとても爽快で

見応えがあると思います。

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!