『そして父になる』子役の名前は?二宮慶多くんの演技がうまい!

『そして父になる』は

2013年に公開された、日本映画です。

2015年にも『土曜プレミアム』にて放送されましたが

今回、2年以上ぶりに再放送されました。

やはり名作ですね~。

さすがにカンヌ国際映画祭の受賞作品だなぁ

と思いました。

ご存知の通り主演・福山雅治さんが、

野々宮良多という父役を演じますが

その6歳の一人息子・野々宮慶多という

取り違えられた子供(本当の息子ではない)を

演じた子役の方の演技がとてもよかったですね!

気になったので名前や

簡単なプロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

『そして父になる』子役の名前は?

気になる子役の名前は、

二宮慶多くん

というそうです。

2006年8月13日 生まれで、
現在11歳です。
若い!笑
愛媛県の出身で、
ヒラタビーンズという事務所に
所属しているようです。

二宮慶多くんの演技がうまい!

『そして父になる』のストーリーは

福山雅治さん演じる野々宮良多の

6歳になる一人息子・慶多が、

実は同じ病院で同じ日に生まれた

ほかの家族の子と取り違えられていた

ということから始まり、

そして本当の親子ではない家族(父と子)が

向き合う、というものでした。

とても繊細で難しい役柄だったと思いますが

とても演技がうまかったですね。。。

これだけ若くて演技が上手だと

将来が本当に有望ですね!

二宮慶多くんのほかの出演作は?

さて二宮慶多君ですが

福山雅治さんと縁が深いようで、

なんと福山さんの曲『家族になろうよ』で

PVに出演しています。

林道でお互いに鏡を持ち光の反射で

位置を知らせる、みたいなことをしていますね。

このときに既に共演されているので

お二人は相性がいいのかもしれませんね。

二宮慶多くんは

また大ヒットドラマ『半沢直樹』にも

出演されています。

あまり知られていませんが半沢直樹には

半沢隆博(はんざわ たかひろ)という息子がいて

それを二宮慶多くんが演じていました。

因みにドラマの第五話で出演されています。

このほかにもドラマや映画、CMと

いろいろ活躍されていますね。

これからますます

いろんな作品に出演されることを

期待したいと思います!

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!