宮里藍さんのエビアン最終戦の結果!

宮里藍選手が現役最後の試合

エビアン最終戦

を終えました。

本当にお疲れ様でした!

最終戦について、簡単にまとめています。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

宮里藍選手のエビアン最終戦の結果!

ホール

フランス南東部エビアンの

エビアン・リゾートGC

最終ラウンド(18番ホール)

宮里藍選手(32=サントリー)のライバルとして

ヤニ・ツェン(28=台湾)

ポーラ・クリーマー(31=アメリカ)

17日

スタートは1アンダーの27位。

1番 パー

5番 ボギー

6番 ボギー

9番 バーディー

そしてイーブンで折り返します。

そして後半は

10番 ボギー

11番 パー

12番 パー

13番 パー

14番 ボギー

15番 バーディー

2バーディー、4ボギーの

スコア73と2つ落とし、

通算1オーバー。

本当にゴルフ界で数々の偉業を達成し

プロアマ問わず世界中のゴルファーに愛される人間性

を感じましたね。

 感想

宮里愛選手は

世界ランキング1位にもなったこともあり

日本のゴルフを本当に牽引してくれた選手。

日本が誇る最高のプロゴルファーでしたね。

最終戦でも、他の選手やゴルフ関係者に愛されているのが

よく伝わってきました。

また、宮里藍選手は1985年6月19日 生まれで、

まだ32歳です。

まだまだ若いですね笑

これからどういう進路に進むのかは

まだ白紙とのことですが

今後ともゴルフに携わってる姿を

テレビなどで見れたらいいですね!

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!