バリ島アグン山場所はどこで噴火の可能性いつ?被害や旅行飛行機は危険か?

リゾート地として知られる、インドネシアの

バリ島のアグン山付近で、最近地震が頻発しています。

このことから、噴火の可能性が高いと予測されています。

すでに3万4000人以上が避難しているとのことですから、

もういつ起こってもおかしくありません。

この記事では

バリ島アグン山はどこ?

バリ島アグン山の噴火はいつの可能性が高い?

バリ島で噴火すると被害はどれくらい?

バリ島への旅行や飛行機は危険?

など調べてみました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

バリ島のアグン山の場所はここ!

気になるバリ島の場所ですが

東の方にあります。

観光地として有名なクタ(Kuta)からは、約75キロほど。

アグン山プロフィール

■標高は3,014m (島では最も高い)

■アグンという名前は「最高」を意味する

■1963~64年にかけて20世紀で世界最大規模の噴火の一つを起こした。

■その際、1000名を越える死者を出した。

バリ島のアグン山噴火の可能性はいつ?

バリ島のアグン山の噴火の可能性は、今かなり高い状態ですので

いつ噴火が起こってもおかしくありません。

その証拠に、先日から小規模な地震が立て続けに起こっています。

既に現地の3万4千人以上の人間が避難し、さらに増えていきます。

バリ島の噴火による被害は?

約50年前に起きたアグン島の噴火は、

20世紀最大の噴火の一つとされており、

死者は1000人にのぼりました。

50年前ということは、予測も避難も

現在よりできていないと思われますが

噴火で死んでしまう、というのは本当に恐ろしいですね。

今回は現地の人々の速やかな避難が既に始まっているので

被害は最小限に抑えられるのでは、と思われます。

ただ、灰や噴煙がどこまで広がるか。。。

それ次第で被害も変わってくると思われます。

バリ島への旅行・飛行機は危険か?

今バリ島へ飛行機で旅行したりするのは間違いなく危険ですね。

また、そうでなくてもこのまま噴火の可能性がより高まれば

バリ島の主要都市・デンパサール(Denpasar)にある

国際空港も、近日中に閉鎖される可能性が高いです。

記事まとめ・感想

あらためてまとめますと

■バリ島・アグン山の場所は東の方!

■噴火はいつ起こってもおかしくない!

■旅行・飛行機は危険!

という感じです。

旅行などは残念ながら見送りになるでしょう。

もし噴火しそうになくなったとしても、安全第一で

何もないに越したことはないですね。

とにかく現地の方々なども無事であることを祈ります!

最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!