世にも奇妙な物語2017秋キャスト出演者&あらすじ!吉岡里帆がホラー演技!

201710月14日の土曜プレミアムにて、夜21時から

『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』が放送されます。

今回のキャストも

■吉岡里帆さん、岩田剛典さん

など、豪華な俳優さんたちばかりなので必見です。

この記事では、

『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』のキャスト・出演者は?

『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』あらすじは?

などを簡単にシェアしていきたいと思います!!!

スポンサーリンク
Googleadsense広告

『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』のキャスト・出演者は?

『世にも奇妙な物語』は、オムニバス作品が4本とと短編1本が

放送されるのが、恒例です。

①サイコホラー「寺島」

■出演者:吉岡里帆、峯田和伸、大後寿々花、福田温子も登場する。

②運命探知機

■出演者:岩田剛典(主演)、石橋安奈、浅香航大、玄理、丸山智己など。

③、④については、近日中に追記します!

 

以上の長編4本に加えて、短編も多数。

『世にも奇妙な物語 ’17秋の特別編』あらすじは?

①サイコホラー「寺島」 吉岡里帆・主演

「寺島」はサイコスリラー作品です。

漫画家・山崎(峯田)は初連載が決定したものの、アシスタントがやめてしまい困っていた。そんな中、編集者・江田(福田)からの紹介で、アシスタントの寺島ひな(吉岡)が山崎のもとに現れる。

漫画原稿の下書きが思うようにいかない山崎は、作業を進める寺島の美しい横顔が目に留まり、寺島の顔をスケッチブックに描き始める。恥ずかしがる寺島をよそに、スケッチを続ける山崎は、小学生の頃の友人・小林摩子(大後)について語り始める。

みどころは世にも奇妙な物語らしいホラー系のストーリーです。

「寺島」はサイコスリラー作品ということもあり、

細かな伏線 → ラストシーンまでの流れが必見です。

主演の吉岡里帆さんは見た目が清純派ですが

衝撃的なホラー役を演じられるので、注目したいですね。

吉岡里帆コメント

「『世にも奇妙な物語』は私にとって特別なドラマで、録画しておいてほしいのに録画できなくて何回も悲しい思いをしたことがあります。それくらい放送を楽しみにしているドラマでした」と思い出を振り返り、「『世にも奇妙な物語』だからこそできる作品がたくさんあると思います。そんな作品の一つに携われることがうれしいです」と意欲を見せた。

この「寺島」という作品ですが

■原作 カサギヒロシのコミック「逃走鉄馬バイソン」(小学館)3巻

に収録されている読み切り漫画です。

原作はこちら

②運命探知機あらすじ

主演の岩田剛典さんは、29歳の独身男性・和泉涼平という男を演じます。

和泉涼平はリアリストで、運命の恋や運命の人、永遠の愛などの理想を信じません。

しかしある日、外見は腕時計に近い、不思議な機械を拾います。

その機械を腕にはめようとすると、機会が勝手に起動し

「運命探知機を起動します。」と勝手にベルトがロックされてしまいます。

運命探知機からは、和泉涼平に対して、いつも色々と戸惑うような指示が

飛んできますが、和泉涼平は従ってしまいます。

しかしそこで、北澤由紀(石橋杏奈)という変な女性に出会います。

和泉亮平が運命探知機の指示に従うと、いきなりバケツで大量の水を

浴びせたりします。

その後も、この運命探知機と北澤由紀と関わる中で、

奇跡的な再会や、突然の恋のライバル登場などまるでドラマのような場面に

どんどん遭遇します。

リアリストだった和泉涼平の心境には変化が現れ、

運命の恋や運命の人、永遠の愛の存在を信じ始めていきます。

③、④と残りのストーリーは、後日追記していきます。

記事まとめ・感想!

『世にも奇妙な物語』ですが、つい先日

「夏の特別編」をやっていたような気がするんですが

あっという間に秋編の放送が近づいてしまっています。

最近時間が経つのが早く感じます。

個人的には『世にも奇妙な物語』は毎回

怖ぇw

と思いながらも楽しめるので

今回も期待したいです。

放送日時は

10月14日(土曜日)21時~

です。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。^^

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!