茨城アパート火災犯人の名前や動機・画像!理由はお金に困ったから?

10月6日早朝、茨城県日立市で起きた県営アパートのある一室の

出火により、住んでいた家族6人が死亡してしまいました。

家族のうち亡くなったのは妻と子供5人ですが

火をつけたのは何と30代の父親でした。

子供たちが不憫でなりません。

後に「火を付けた」と出頭したようですが、

動機は何だったのでしょうか。

この記事では

茨城アパート火災・父親の名前・画像・動機について

調べてみました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

茨城アパート火災犯人の名前・動機・画像!理由はお金に困ったから?

少し調べてみましたが、

茨城アパート火災で火をつけて出頭した父親の名前や画像は

公表されていないようですね。

まだ事件直後ということもあり、

これから取調べなどで発覚していくのかもしれません。

アパートに火をつけた犯人の動機についてですが、

これも恐らくこれからニュースになると思いますので

わかり次第追記していきます。

しかしながら、家族構成や火をつけた父親の年齢などを

考えてみると、少し犯行の動機が見えてくるような気もします。

今回の犯人の年齢は、まだ30代です。

正確な年齢はわかりませんが、、、

なくなった妻・子供たちの年齢は、

妻(33)

長女(11)(意識不明)

長男(6)

次男(4)

三男(3)

四男(3)

です。

という風に、30代の何歳かはわかりませんが、やはり

年齢の割には子供が多すぎ・作るペースが早すぎる気がしますね。

子供たちの年齢を見るとすでに小学校、

幼稚園に通う年齢に達しているので

ほぼ確実に経済的に困窮していたでしょう。

という訳でお金に困っていた・生活苦というのは、

動機というか事件が起きた理由に確実に入っているでしょうね。

ただこういう状態で一人逃げてしまったり、自殺してしまうなどということなら

まだ理解の範疇に入りますが、子供たちがいる部屋に火をつけてしまうというのは

なかなか訳がわかりません。

ただ火をつけてしまってすぐ出頭していることから

かなり衝動的に起きた事件でしょうね。

火災が起きたのは朝の5時半ころですが、

近所の人たち・アパートの周囲の人は相当驚いてしまいますね。

ほかの住人に被害が及ぶ可能性もありますし

火災は本当に怖いですね。

記事まとめ・感想!

あらためてまとめますと

■茨城アパート火災の犯人の動機・名前・画像は不明!

■ただお金・経済的に困っていたからというのは確実と思われる

という感じになります

自分の子供5人を手にかけてしまうというのは

ニュースを聞くだけで恐ろしいですが

もし経済的に困って追い込まれて起こしてしまったのだとしたら

やはり無計画にこどもをつくってしまってしまったことが

そもそもの原因でしょうし、一番問題に問われそうですね。

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!