衆議院選挙2017豊田真由子は当選可能性ゼロで落選?支持率やドブ板戦術について!

衆議院選挙の各党の候補者や、対立の様子が

大体決まってきましたね。

小池小百合都知事が率いる希望の党は、

かなりメディアでも取り上げられ、勢いがあるかのように見えましたが

実際の支持率を見てみるとかなり自民党に差をつけられています。

あの騒ぎはいったいなんだったのか・・・笑

ところで、注目が多く集まる候補者は何人もいますが、

なぜまた出馬・立候補した?という方がちらほらいますね。

例えば豊田真由子氏です。

この記事では、

豊田真由子氏の当選の可能性は?落選確実!?

豊田真由子氏の選挙区での予想・応援演説者はいる?

などについて調べてみました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

衆議院選挙2017豊田真由子の立候補理由について!

秘書に対する「このハゲーッ」という暴言が、

あまりにも衝撃的なニュースとして

日本中を騒がせた豊田真由子氏42歳ですが

埼玉4区から無所属で立候補をしています。

あれだけの事件になり、さらに何ヶ月も雲隠れした後、

謝罪のインタビューをし、有権者が完全に見限ったと思いながら

豊田真由子氏はなぜ出馬したのか?

その理由を調べてみると

豊田真由子曰く

 「逃げたほうが楽と思うこともあった。『もう一度頑張れ』という励ましの声に、恥を忍んでどん底からの再出発を決意した」

こういうコメントを残しています。

誰が励ましたのか・・・笑

事件により事実上の失脚といって間違いないと思われますが

現在、議員復帰を狙い、駅頭での挨拶などに奮闘しています。

実際のところ、無所属で議員に復帰できないとなれば、

ただの無職の一般人になってしまいます。

復帰の可能性にかけるなら、今しかないのかも知れません。

豊田真由子は落選確実で、当選可能性ゼロ?選挙区予想!

豊田真由子氏は、今回の総選挙は埼玉4区から

無所属で立候補を決めました。

戦況や落選or当選の可能性は、どうなのでしょうか。

豊田真由子氏の選挙区に後継候補擁立が決まっており、

自民党公認候補も立てられるなど、孤立無援状態のようです。

やはり厳しい状況が続きそうですね。

しかし、このように支持者がいない状況ではあるものの、

報道によっては、豊田真由子氏の「武器」について言及する記事もあります。

それが有権者一人ひとりに支持を訴える

「ドブ板」と呼ばれる選挙の戦術です。

ドブ板戦術というのは、選挙戦術の一種で、

候補者や運動員が、有権者に会うために民家を一軒一軒回り、

側溝のドブ板を渡り歩いたことに由来します。

実際は、戸別訪問は禁止されているため、

現在豊田真由子氏が行っているように、

徒歩で街頭を回り通行人に握手を求める等、

選挙区の一人ひとりに直に支持を訴える方法で行われます。

現在の支持者、応援者がいない状況なので

戦術というより、今はその戦いしかないのだと思いますが、、、

とても常人のメンタルでは難しいと思いますが、

実行しているのはすごいですね。

ネットの声!

記事まとめ・感想!

記事をまとめますと

■豊田真由子氏も、議員復帰できなければ無職の一般人になってしまう!

■豊田真由子氏の望みは限りなく薄いが、「ドブ板戦術」により可能性がないともいいきれない!

という感じですね。

しかし、国会議員という地位に味を占めていればいるほど

その地位が失われ、取り戻すことができない状況では

恐怖を覚えるのではないでしょうか。

そうなればどんなに地道な活動であろうと

可能性があるのなら戦えるのかもしれませんね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらの記事でも、政治について扱っております!

→ 上西小百合議員に辞めろの声!辞めさせる方法と任期はどうなの!?

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!