斉藤桂広(KATSU)を静岡県警が逮捕の理由はなぜ?ヒルクライムの大麻所持

芸能界での危ないクスリの所持がまだまだ多いですね。

最近だと清水良太郎氏のクスリの使用が話題になっていましたが

今回は「春夏秋冬」の大ヒットで有名な2人組ヒップホップユニット

ヒルクライム DJ KATSU という人が捕まりました。

この人は、本名・斉藤桂広で、現在38歳。

この記事では、主に

斉藤桂広氏の大麻の所持・使用がいつからだったのか?

気になったので調べてみました。

また、逮捕された時点では、新潟県内にいたところを、

静岡県警に逮捕された、とのことですが、。

なんで静岡なんだろう?と思ったので調べてみました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

斉藤桂広(ヒルクライム)大麻はいつから?入手ルートはどこ?

ヒルクライムのDJ・斉藤桂広氏が大麻を所持していたのは

いつ頃からで、入手ルートはどこからだったのか?

調べてみましたが、まだ詳しいことはわかっていないようです。

しかし、やはり

入手ルートは芸能界にも近い危ない人たちと知り合って

もらったのかもしれませんね。

斉藤桂広を静岡県警が逮捕した理由は?

ヒルクライムのメンバーは、TOC氏と今回逮捕されたKATSU氏ですが、

どちらも新潟県の出身です。

なぜ新潟県内にいた斉藤桂広氏が、

静岡県警に逮捕されたのか、という理由ですが、

別に逮捕時に新潟県に入っていたからといって、

新潟県警が追っているとは限らないですね。

静岡のローカルニュースによると、実は、

KATSU氏が静岡でライブやった時の宿泊先に

大麻の袋が落ちており、静岡県警が捜査していた

とのことです。

そこから、実家や事務所などの隠し場所も抑えるために、

静岡県警が県外でも内偵捜査していたのでしょう。

記事まとめ・感想!

あらためてまとめますと

■ヒルクライム・DJのKATSUの大麻所持はいつからで、入手ルートはどこかはまだ不明!

■逮捕が新潟なのに静岡県警なのは、内偵捜査の可能性!

という感じです。

ファンの人は超ショックでしょうね~

KATSU氏は、新潟の出身で、静岡県警に逮捕された際は

前日の11月30日の大阪ライブを終えて、新潟の実家に向かっていたのだとか。

実家にたどり着こうとして逮捕されてしまうとは・・・

親御さんも悲しんでいるかもしれませんね。

ヒップホップとしてはかなり大ヒットして有名になった、

「春夏秋冬」も今回の件でこれから聞き辛くなるかもしれませんね。

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!