anone(あのね)ドラマタイトルの意味は?林田亜乃音のこと?

2018年1月から始まる新ドラマ「anone(あのね)」ですが

主演が人気女優の広瀬すずさんで、

脚本・監督は、日テレで

●「Mother」(松雪泰子主演)

●「Woman」(満島ひかり主演)

など手がけた坂本裕二さんと水田伸生さんで、

非常に期待が高まってます。

気になるドラマタイトルの「anone(あのね)」というのは、

少し目を引くタイトルですが、どういう意味なのでしょうか?

この記事では、

●「anone(あのね)」とはどんなドラマ?

●ドラマ「anone(あのね)」のあらすじは?

●ドラマタイトル「anone(あのね)」の意味は?

について調べてみました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

「anone(あのね)」とはどんなドラマ?

キャストは、主演の■広瀬すずさん・・・(辻沢ハリカ)に加え、

■田中裕子さん ・・・法律事務所の事務員「林田亜乃音(あのね)」

■小林聡美さん ・・・器用だが男運がない謎の女

■阿部サダヲさん・・・この謎の女と意気投合するカレーショップ店員

■火野正平さん ・・・が亜乃音(田中裕子)が働く法律事務所所長で弁護士

などなど。

ドラマのストーリーは、公式HPによると、

INTRODUCTIONイントロダクション

全てをってしまった少女は、
それでも生きようと思った。
でも、生きる術を知らなかった。
そして、ある老齢のとの運命的な出会い
それはある事件がきっかけだった

このドラマは、生きることの意味とは?
人が生きる上でほんとうに大切なものはなにか?
を人々に問いかけ、真実の人間愛を見つけていく物語です。

引用:https://www.ntv.co.jp/anone/

けっこう感動系のシリアスなドラマになりそうですね。

ドラマタイトル「anone(あのね)」意味とは?

主人公の辻沢ハリカは、あるとき法律事務所の事務員の秘密を知ります。

その人物が、田中裕子さん演じる林田亜乃音(はやしだあのね)です。

出典:https://www.ntv.co.jp/anone/

なので直截的には、ドラマタイトルはこの

この人物を指しているかも知れません。

さらにあらすじを見てみると、

主人公の辻沢ハリカ(広瀬すず)は、

ネットカフェで生活している、19歳の少女。

辻沢ハリカは、チャットゲームによく参加するようで、

実際はあったことがない相手「カノンさん」と言葉を交わします。

この「チャット」もドラマに深くかかわってきそうなので、

anone(あのね)という言葉は、パソコンのチャットの中で、

誰かに語りかける言葉なのかもしれませんね。

もしかすると、特に林田亜乃音へのメッセージかもしれません。

ただ、「あのね」というのは人に語りかける一般的な言葉ですし、

ドラマの中で実際にパソコンに打ち込まれなくとも、

人に何かを伝えるメッセージの象徴ということ

なのかもしれません。

公式HPに、このドラマのストーリーが

「生きる意味とは何か?」と問うものである、と書いてあるので、

ストーリーのクライマックスや核心部分に出てきそうですね。

正しい意味は判明次第追記します。

記事まとめ・感想!

あらためてまとめると

●ドラマ「anone(あのね)」の脚本は、坂本裕二さん!

●ドラマ「anone(あのね)」タイトルは、「林田亜乃音」を指しているかも!

もしくは、チャットゲーム内の語りかけの言葉かもしれない!

ドラマは2018年1月から、日テレで水曜日に放送です。

楽しみですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!