大谷翔平の最新・海外の反応や人気、評価コメント!エンゼルスファン歓迎がすごい

2017年12月8日に、日本ハムの大谷翔平選手が、

大リーグ・エンゼルスへ移籍・合意しましたね。

大谷翔平選手を獲得しようとした球団は、

20球団以上にも上るようですから、驚きです。

しかし、いわゆるポスティングシステム(入札制度)を利用し、

交渉を解禁してから、約1週間という速度で決着がつきました。

いよいよメジャーに挑戦ですね。

大谷翔平選手を獲得するため、メジャーの多くの球団が動いたのは、

注目度&若さに加え、契約の安さも大きかったようですが、

とにかく高い評価を受けているのは確実です。

ただ、気になるのは野球関係者からの評価だけではなく、

アメリカの野球に興味のある一般人からの評価も気になります。

大谷翔平選手の人気や評価、そしてエンゼルス移籍に対する反応はどうなのか?

簡単に調べてみました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

大谷翔平選手の人気や評価、エンゼルス移籍への反応は?

こちらが移籍時の様子です。


とにかく大変な盛り上がりで、すごい歓迎ですね。

かなーり期待されているのがよくわかります笑

コメントとしては、

「ワールドシリーズで優勝してくれ」

「伝説の時代に突入だ」

「イッツ・ショータイム」(翔平のshoと掛けて)

「エンゼルスの未来は明るいね」

「とても礼儀正しく、働き者だから、きっと成功するだろう!」

「パールハーバー以後の大変な事件・・・まるでエンゼルスへの奇襲のようだ!」

また、否定的なものとしては、応援しているチームへ来なかった嘆きも多いですね。

ただ特に大谷選手にとっては、二刀流として活躍することを許してくれるかどうかが

最も重要な基準だったようなので、仕方ないですね。

で、ヤンキースやレッドソックスなどの超人気球団が、

1次審査でまさかの脱落したわけなので、恨み節の語り口になるのは

やむをえないかもしれません。

「ヤンキースの呪い」を期待する声もあるほどなので相当ですね。

コメントとしては、

「ヤンキースにいかなかったこと後悔するだろう」

などなど。

エンゼルスに決めた理由として、大谷翔平選手は

 「たくさんの球団の方々とお話しする機会をいただいて、本当に感謝しています。エンゼルスだけでなくて、僕にお話をいただいた全部の球団に感謝しているんですけど、その中でミーティングを行って、本当にエンゼルスと縁みたいなものを感じたので、本当にいい球団だなと思ってお世話になろうと決めました」

と語っていますが

どこかを選ぶと必ず攻撃は受けてしまうわけで、

かわいそうですがそれだけ人気や影響が強いということですね。

記事まとめ・感想!

あらためて記事をまとめると

■エンゼルス移籍の様子があつい!

■エンゼルスファンは大熱狂で歓迎ムード一色だが、他の球団は否定的な意見も

という感じです。

これだけ注目されている中で、ただ大きな球団を選ぶのではなく

自分の意志で選択していてすごいな、と思いましたね。

そもそも今回のメジャー挑戦自体、大谷選手サイドは

お金度外視でもいいからメジャーでプレイしたいという意志が強く感じられますし、

このあたりからも多くの大人が予想するような考え方で

行動してるわけじゃないのがよくわかりますね。

野球大好きな少年がそのまんまな感じがいいですね。

プレッシャーもすごいですがばんばん活躍して欲しいですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!