烏丸蓮耶は何話・何巻に登場で、アニメ登場回はいつ?どんな人物?

なんと、あの大人気マンガ『名探偵コナン』の作者・青山さんが、

ようやく「あの方」の正体を発表しました。

あの方=烏丸蓮耶

という人物なんだとか。

ネットなどでは以前から、黒幕なのでは?

と疑われていた一人のようですね。

正直なところ私はこの人物を把握していなかったのでピンと来ないのですが、、、

マンガやアニメではいつ登場しているのでしょうか?

気になりますね。

この記事では、

烏丸蓮耶はどんな人物?

烏丸蓮耶のマンガの登場は何話・何巻?

烏丸蓮耶のアニメ登場回は?

調べてみました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

烏丸蓮耶のマンガの登場は何話・何巻?アニメ登場回は?

さてコナンの最重要人物「あの方」こと烏丸蓮耶の登場の話数・巻数ですが

・マンガでは、30巻のFILE4~7

・アニメでは、219話の「集められた名探偵! 工藤新一vs怪盗キッド」に登場しているようです。

昔過ぎますねw

どういう話かというと、

毛利小五郎やコナンや服部へいじなどの探偵達が、

烏丸蓮耶がかつて建てた別荘である、「黄金の館」に招待され、集結。

館内で事件に巻き込まれていく話。

この「黄金の館」は、「烏丸蓮耶を偲ぶ会」という烏丸が生前コレクションしていた高価な美

術品を競売するためのオークションが開かれた場所。

烏丸蓮耶はどんな人物?

烏丸蓮耶については、これまでに分かっている情報がいくつかあるようで

・これまでに、名前だけ登場

・「黄昏の館」を建てた大富豪

・40年前に99歳で他界した(ということになっている)

・からすの紋章を使用している

・メールアドレスが「7つの子」

などなど。

記事まとめ・感想!

あらためてまとめると

■烏丸蓮耶の登場回・話数は30巻219話!

■烏丸蓮耶は、これまでに名前だけの登場!

■大富豪で40年前には死んでいる!

という感じです。

しかし、重要なのは、あの方=烏丸蓮耶と分かったところで、

それほど進展していないってことです。

なぜなら、40年前に99歳で死んだとされている烏丸蓮耶が、

黒の組織では相変わらずボスとして機能しているからです。

生きているとしたら、現在140歳くらいになっているはずなので、

死んだはずだけど、姿を変えて現在も生きているということになります。

じゃあ烏丸蓮耶はいったい今は誰なのか?どんな姿なのか?

などが問題になります。

つまり、これまで「あの方=誰?」というのが問題だったのに、

これからは「烏丸蓮耶=現在は誰?」という問題になっているわけですね。

もちろん、烏丸蓮耶が黒幕と分かっただけでも十分な収穫でしょうが、

黒幕を指す「記号」が変わっただけのようにも思えます。

これは青山さんも非常にうまいですね。

これにより、

これからまたもしかしたらコナン・榛原などが

飲んだ薬で姿を変えているのでは?など

烏丸蓮耶についての話が続けられるわけですね。

これからまた長期休載に入るようですが、

次の話が楽しみですね!

また、今度公開される「名探偵コナン・ゼロの執行人」も

どんな内容なのか気になりますね。

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!