ウーマンラッシュアワー政治ネタ動画の内容やセリフ!

なんと気持ちのいい漫才!

先日行われたTHE MANZAIでいい意味で一番印象に残ったのが、

ウーマンラッシュアワーの政治批判まんざいです。

しかし内容が過激だという判断からなのか?不明ですが、

UPされたYoutube動画は皆、ソッコー削除されてしまっているようで。

生で見れなかった人も多いようです。

という訳で、この記事では、

THE MANZAIで人気芸人コンビの

ウーマンラッシュアワーが披露した”政治批判ネタ”

について紹介しています。

スポンサーリンク
Googleadsense広告

ウーマンラッシュアワー政治ネタの動画!

ネタの内容は、2017年に起こった政治の問題についてのものでした。

ウーマンラッシュアワーのネタは、5分30秒にも及びましたが

Youtube動画はことごとく削除されているようです。

かろうじて残っていたやつ

こちらはTwitterから拾ってみました。

ウーマンラッシュアワー政治ネタの内容・セリフは?

書き起こしてみようと思いましたが、文字量が多すぎて諦めました汗

ネタの流れの中で、テンポよく

福井県の原発、希望の党・小池百合子、沖縄の米軍基地問題、

熊本の被災地問題、アメリカ、北朝鮮問題、日本人の意識の低さ

などに触れていきます

どの問題に対しても、シンプルかつ的確な要約と批判をしていたように感じますね。

がっつり風刺漫才をして、しっかり笑いにもしています。

希望の党は国民ファーストを目指したが結局小池百合子は自分ファースト

思いやり予算、アメリカに思いやりを持つ前に沖縄に思いやりを持て

オリンピック競技場を建てる前に被災地に家を建てろ

アメリカに対して日本は、仲がいい国ではなく都合のいい国

などなど、とても記憶に残る言葉でした

ウーマンラッシュアワーの政治ネタの評価が高い!

今回の漫才はかなり話題になっており、

■感動した

■勇気がある すばらしい漫才

■よくいった!

など、かなりの絶賛がされていますね。

感想

ウーマンラッシュアワーについては正直よく知らなかったのですが

気骨があってとてもいい芸人さんですね。

村本さんのTwitterを見ると

いろいろ書いてありますが

芸人とか風刺とか立場とかは関係なく、

本当に言いたいことを言う

言わなければいけないことをちゃんと言う、

という信念が伝わってきましたね。

こういうシンプルなことが一番大事なのかもしれません。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
Googleadsense広告
Googleadsense広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!